キレジニアブログ

ムスッコ成長記録と育児お役立ちメモ

電動アシスト自転車は必須!めっちゃ楽だわ〜

2018年4月19日

子供が小さいうちはどうしても自宅近辺で行動範囲が制限されてしまいがちですが、だんだんとマンネリ化してきて面白味がなくなってきます。

それに、ちょっと遠くに安いスーパーがあるとか、電車で1駅くらいのところにあるショッピングモールに子供を解き放てる遊び場があるとか、色々と「ちょっと遠く」へのお出かけがしたくなります。

車があればいいのですが、我が家では普段自宅に車を置いていないので日頃のお出かけは抱っこ紐やベビーカーを使います。

そうなると体力と気力に余裕がある時でないと遠くまで出かけるのが億劫ですよね 😐 

そこで登場するのがお出かけの救世主、「子乗せ電動アシスト自転車」です!

普通の自転車だと遠くまで行けるものの、子供を載せたり荷物を載せたりするとすごく重くて漕ぐのが大変です。上り坂なんてあった日には、もう昇天してしまいます( ´△`)

いやぁ、ほんと便利で快適ですよ、コレ!

というわけで今回は僕が実際にやった

  • 電動アシスト自転車の買い方と選び方
  • 実際に買った自転車の感想

を忘備録がてら紹介させていただきます。

スポンサーリンク

選びかた

電動アシスト自転車は、普段の買い物に比べると格段に高い買い物です。10万~20万円くらいします。

当然、気軽に「ポチッとな」はできませんので事前にいろいろと調べないといけません。

ただ、ちょっと調べるといろいろなメーカーや型が出てきて、マジよくわからん!

そして、「一体どこで買うのがお得なの?」という買うお店問題にも悩まされます。

一番お得に買いたいけど、数あるメーカーの製品を一つ一つチェックして、しかも一番お得なところを探すのは面倒です。

そこで、まず以下の順番でモノを絞っていきます。

  1. おすすめメーカー
  2. タイヤサイズ
  3. バッテリーと重さ
  4. チャイルドシート

そして最後にお得な買い方を紹介しましょう。

お得なのも大事ですが、まずは自分にマッチしたものを買いたいですよね 🙂 

メーカーはやっぱり国内!

ぶっちゃけ、
パナソニック or ヤマハ がいいです!

押し付けやな!と思うかもしれませんが、日本国内ならこの2から選ぶべきです。

品質や性能はもちろん、各自転車ショップでの修理対応のしやすさやメーカー対応の良さを考えてもこれ以外のメーカーを選ぶメリットはあまりありません
(>▽<)b

「人と同じのじゃやだぁ~」という方は海外製やコストコ品などを検討するのがいいと思いますが、自転車はインテリアではなく普段使いの道具なので、日常的な使いづらさが極力ないものを選ぶべきだとおもいますよ 😉 

タイヤサイズは小さめが吉

一般的な大人用自転車では26インチのタイヤが多いです。

でも今回考えている子乗せタイプの電動アシスト自転車では、小さめの20インチサイズを選んだ方がいいです。

その理由は、

  • 乗ったときに安定するから 
  • 荷物や子供が重くても漕ぎやすいから

です。

高さが低めになるので足をしっかりとつけることができますし、重心が下がってふらつきにくくなります。

子供を乗せるものなので、できる限り重心を低くして安定するようにした方がいいと思います。

もちろん、背の高い人(170cm~)は26インチでも大丈夫ですが、少しでもふらつきに不安があるなら20インチをお勧めしますね。

バッテリーと重さ

バッテリーは最新かつ容量の大きいものがいいです。

バッテリーの開発は日進月歩です。今日より明日のほうがいいもの、つまり容量が多く長持ちするものが出ている可能性があります。そのため、長く使いたいなら型落ちよりも最新のものを買った方が無難です。

次に容量ですが、容量の大きさは1回の充電で走れる距離の長さにつながります。充電必要回数が少なくなると一般的に寿命が長くなることもあり、多少値段が高くてもできるだけ容量が多い方がいいです。

ただしバッテリー容量が大きくなると重くなります。

「平坦な道しか走らない」「毎日使わない」など、あまりバッテリー容量が必要ない場合もありますからね。

自分の利用シーンに合わせてバッテリー容量と重さを調整しましょう。
(o ̄∀ ̄)ノ

 

実際のところ、「重さ」については、買う人の生活環境次第です。
いやマジで無責任ですみません(-。-;)

と言うのも、重いことはメリットにもなるしデメリットにもなるからです。

重いということは運転時によりバランスが安定する、ということです。

しかし重いと手で押すなど運ぶのが大変ですし、運転時の小回りも効きにくくなります。

そのため、

  • 普段の移動距離が長くなりそう
    →重いものでもOK
  • 短い移動距離が多く手で押すことが多そう
    →軽いタイプ

と選ぶのがいいと思います。

チャイルドシート

子供を乗せる場合はぜひとも付けておきたいチャイルドシートですが、前付きと後ろ付きがあります。

前付きは0歳~2歳の子供用で、後ろ付きは1歳~の子供用ですので、子供の年齢や2人目以降の予定を加味して選ぶといいです。

前付きの場合は小さいころから使えて便利ではあるのですが使用できる期間が短いので、最初は抱っこ紐を使い2歳以降に後ろのチャイルドシートを後付けするという方法でもいいと思います。

僕が買った時ムスッコはまだ0歳だったので前付きのチャイルドシートが最初から取り付けられているタイプにしましたよ(*゚ー゚)v

通常使用するのは体力に自信のない妻であるため、抱っこ紐をいつも使うのは大変かな~と思ったためです。

 

ちなみに後ろ付きのチャイルドシートは後から取り付けることもできます。

メーカーホームページで機能比較ができます

ここまでくるとある程度おすすめ機種が絞られてきます。

パナソニックなら ギュット・アニーズ か ギュット・ミニ です。

ヤマハなら PASS Babby unPASS kiss mini un です。

上に貼ったリンクから機能比較やおすすめモデルが調べられますので、一度見ておいた方がいいです。

最後は試乗して確認

ネットの情報やカタログ情報だけで買うと後悔することが多いです。

車と同じで試乗してみることによって「あれ、イメージと違うなぁ」とか「思っていたよりもいいじゃない!」といった確認ができます。

必ずいくつかの種類を店頭で試乗することをお勧めします。

重心の違いや重さの違いなんて、乗って見ないとわからないですよね
(^^;

できるなら実際に子供を乗せたり、おもりを乗せたりして試乗してみるのがいいですよ。

お得な買い方を考えよう

値段最優先ならネット!

店舗に比べると数千円〜1万円程度安いことがあります。

また家まで配送してくれますので、店舗購入時の配送にかかる手間や費用はかかりません。

お店が遠い場合などはネット購入が簡単ですね。

 

ただし、ネット購入にはアフターサービスをつけにくいデメリットがあります。

ちょっとした点検からパンクなどの修理まで、車と同じく専門業者に定期的に見てもらった方が当然長持ちします。

ネット購入の自転車もサービス料金を払えばメインテナンスしてくれる自転車屋さんが近くにあるか確認をしておいた方がいいです。

アフターサービスなら店舗

アフターサービスを重視するなら近くの自転車屋さんまたはホームセンターでの購入がおすすめです。

ほとんどの自転車屋さんで、定期メンテナンス無料等のサポートや保険などの購入特典が付いていることが多いからです。

実のところ、店舗でもそれなりに割引しており、ネットと同程度の値段で買えるところもあります。

なので、ホームセンターなどを見て定価よりちょっとでも安ければ割高と言うことはないはずです。

迷っているなら店舗で買うことをオススメします!
店員に聞けるし安心だから!

 

と言うことで、いくつかの購入特典例を紹介します。

イオンモール内の自転車売り場であるイオンバイクでは、「あんしんパック」と言って2,700円で下記の特典が付きます。

  • 2年間修理工賃50%オフ
  • 2年間追加パーツ購入10%オフ
  • 2年間点検調整無料
  • 各種保険(賠償責任1年、損害保険1年、盗難保険2年)

 

僕が購入した島忠では2,700円で以下の特典がついていました。

  • 2年間修理工賃無料(部品代除く)
  • 無期限点検調整無料
  • 各種保険(賠償責任1年、損害保険1年、盗難保険2年)

イオンも島忠も防犯登録料金込みです。

またこういったアフターサービスや保険は実際に来店して利用するため、できるだけ家に近い方がいいです。

 

実際に使ってみての感想→めちゃ楽!

我が家ではパナソニックの「ギュット・ミニ DX」を購入しました。

主に使うのは妻(身長150cm未満、体重40kg以下)です。

買い物などで荷物を載せたりしたいので、後ろにかごを後付けしました。

前に入らなくなってきたら後ろのかごを外して、後ろ付けのチャイルドシートを付ける予定です。

乗り心地とか

僕もたまに乗りますが、めっちゃ楽です!

走り出すときにググっと押してくれるので発進に力がほとんどいりません。これ、荷物や子供を載せているときに物凄く効果を実感しますよ!

あと坂道でも快適に焦げるので楽チンですね。

これに乗った妻と一緒に出かけることがありますが、ノーマルチャリを頑張って漕ぐ僕を置いてスタコラ走っていってしまいます。

充電とか

充電は2〜3習慣に1回です。

玄関にある普通のコンセントから専用の充電器を使って充電します。

使い方

一番活躍しているのは保育園の送り迎えですね。

距離はおおよそ往復4kmくらいです。

あとは2kmくらい離れた安いスーパーに買い出しに行ったり、ショッピングモールに行ったりします。

その他

フロントチャイルドシートのレインカバーは必須です!

保育園は雨でも送り迎えがありますし、寒い日は風除けにもなります。

あと外に置いておくと埃やゴミがシートに溜まってくるので、カバーをつけておくとシートを綺麗に保てます。

まとめ

  • 電動アシスト自転車はマジオススメ!
  • パナソニックかヤマハを選ぶのが吉
  • タイヤは20インチ、重心の低いやつがバランスよくて安定
  • バッテリーは最新かつ容量の大きいものを選ぶ
  • ネットの方が安いけど、店舗の良さもある
  • レインカバーはつけた方がいいよ
    (^^)

電動アシスト自転車は高いのですが、一気に生活圏が広がって楽しいです。

買うなら早めに買って、親子で色々なところに遊びに行くといいですよ!

スポンサーリンク


-レビュー, 育児振り返り
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生命保険は不要!?『「保険のプロ」が生命保険に入らない理由』を読んでみた

生命保険とか医療保険って結構高いよね! 子供が生まれたのを機にちょっと生命・医療保険を手厚くしたのですが、年間でバカにならない費用をかけているんじゃないかと思い悶々としていました。そんなタイミングで本 …

ハーゲンダッツのチョコミント味、アルコール入ってるよね?

こんばんは、仕事の行く末に悩むキレジです。 最近、食後にハーゲンダッツを少しづつ食べるのが毎日の楽しみになっているのですが、とあることに気づいてしまったのです。 チョコミント味を食べている時に何気なく …

【0才5ヶ月前半】親戚の子とご対面&棚を荒らす

ムスッコの5ヶ月はかなりの成長度合いだったので、前半と後半に分けて記録をつけようと思います。 この月齢でのメイン移動手段はやっぱりズリバイでしたね。 でも、思った以上に速いスピードであちらこちらに動き …

さらば胎毛!こんにちは坊主頭。記念に赤ちゃん筆をつくりますよ!

こんにちは、GWが楽しみで仕方がないキレジです。 最近暑くなってきて春を通り越して夏を感じてしまいます。 僕は暑がりな方ですが、マイサンにもばっちり遺伝したようで暑がりです(赤ちゃんはみんなそんなもん …

【実際に買ってよかった育児グッズ】「6WAYジムにへんしんメリー」は伊達じゃない!?

ムスッコはもうすぐ10か月。行動範囲が広がってくるにつれ何かと大人のいる場所に来たがるので面倒なことがありませんか? そんな時に一時的に注意を引き付けてくれる我が家のスーパーサブが、色々なおもちゃがぶ …

クリックいただけると励みになります。
m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense」を利用しております。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。