キレジニアブログ

ムスッコ成長記録と育児お役立ちメモ

育児マイレージでラーメン屋に行く

2017年4月5日

 

こんばんは、イケメンになりたいイクメンのキレジです

 

子育て中のご家庭で、一人でラーメン屋に行くツワモノお父さんはいらっしゃるのでしょうか?

ラーメン屋は大変魅力的ですが、僕には何とも難しい課題です

そこで今回は育児休業中のパートナーに子供の相手を任せ、単身ラーメン屋に行く方法を考えてみます

 

スポンサーリンク

育児マイレージを使う必要性

まず考えるべきは『ラーメンが、食べたいです』と、いつどうやって言い出すかということです

いきなり「ラーメン食べに行ってもいい?」と聞くのは竹槍で戦車に突撃するくらい、言い換えればジェロニモがアパッチの雄叫びを駆使してオメガマンに勝とうとするくらい無謀です

そこは事前に
「ラーメン食べに行っても、いいかな?」→「いいとも!」
という流れが自然に発生する雰囲気

を作っておくことが大事なのです

この雰囲気こそが「育児マイレージ」です!

育児マイレージは見えません。見えませんが、一度でもそういう雰囲気を味わった人ならば確固たる存在を感じるはずです

この育児マイレージが十分量あれば、ラーメン屋に行けます。トンカツ屋にも行けます。貯めるのは大変ですが、単身旅行にも行けるかもしれません。

そんな無茶をToLOVEる無く叶えることができるものが「育児マイレージ」なのです

 

どうやって貯めるの?

ここではあくまで “パートナーが育児休業を取って育児に専念してくれている” という状況を考えます。それよりハードな状況は僕の手に負えません。ごめんなさい。

育児のハードな面を率先して引き受ける

僕の場合は、夜泣き対応の全面受け入れです。

4ヶ月の子供がまた夜に起き出した

以前の記事でも書かせていただきましたが、僕は寝室では無く子供部屋で寝るのが基本になっています。そして夜中に子供が起きても僕は妻を起こしに行きません。ミルクを作り、冷まし、飲ませ、寝かせるという一連の流れを練達した職人のようにただただこなします。もし妻を起こすケースがあるとしたら、すでに朝であり会社に行く時間になった場合のみです。

決してイヤイヤ受け入れているのではありません。僕は平日のほとんどを会社で過ごしているため、子供と接する時間がありません。少しでも近くにいる時間を作るために率先してやっています。

 

 

ただし、これだけでは大して育児マイレージは貯まりません。当たり前だからです。

普段何もやっていなければ、たまにやることで『映画でのジャイアン効果』により通常より多くの育児マイレージが貯まることはあるでしょうが、そもそも子育ては片方だけの仕事ではないのだからこれくらいはやらないと、意見の一つも言えません  😎 

普段からハードな面を一つでも多く受け入れて起き、育児マイレージを受け取る [準備] を進めるのです

 

パートナーが1人になれる時間を作る

これは重要なポイントです。

パートナーは四六時中子供といるので、たまには一人きりになりたいことがあるでしょう。そこで常日頃から「今日は僕が子供を見ているから、一人で出かけてくれば?」と行ったことを囁き、実践するのです。

パートナーはあなたの気遣いに感謝し、それはもう大量の育児マイレージを発行してくれることでしょう

 

先にパートナーにラーメン屋に行かせる

パートナーがラーメンに興味ない場合は、別のことでもいいです。とにかく、『先にパートナーの望みを叶えること』が重要です。

まともな人間であれば、相手に何かもらったらお返しをしようと考えるものです。そこに付け込みます!(←オイ

 

調子にのると一瞬で消滅する

一度ラーメン屋に行ったら、すぐまた行く…といったことをすると育児マイレージはすぐにきえます

連続使用の場合は消費率が大きいのです

必ずある程度の期間を置く必要がありますが、その期間がどれくらいかは普段の [準備] 次第です

最初は注意深く使用機会を伺って、行けそうな時に絞って使用する方が効率よく育児マイレージを消費できるでしょう

 

 

まとめ

 育児大変 なめるな 危険

という感じですね

 

駄文をここまで読んでくださりありがとうございました

 

スポンサーリンク


-ただの日記
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

退職して独立している人と会い奮起した話

こんばんは、久し振りに終電に乗る切れ痔マンです 最近会社を退職した人や、その知り合いの方々との飲み会がありすっかり遅くなってしましました 今回集まった方々は皆、転職ではなく何かしらの特技を持って独立し …

no image

一日休養、一日教養 ならず

こんばんは、キレジです   「一日休養、一日教養」とはかの松下幸之助さんが週休2日制を導入した時の指針です。この土日の僕はどうだったかと振り返ると「一日掃除、一日育児」でした。教養どころか休 …

今月も食費がかさんだけど削減できないのか考えてみる

こんばんは、人生の最大の楽しみは「食事」だとおもっているキレジです。 今月も食費が予算オーバーです。 去年一年間の家計簿から今年の目標額を 35,000円/月としたのですが、現時点ですでに 39,73 …

疲れて落ち込む

週末の疲れで頭がネガティブモードになったった♪

こんばんは、キレジです   ようやく今週最後の業務が終わり、体力・精神力ともに疲れてしまいました 体力は主に育児のために睡眠時間が少なくなっているためであり、ある意味未来への投資なのでまぁ良 …

育児をする仕事上のメリット5点

育児はサラリーマンを成長させる!?30代サラリーマンが感じる育児のメリット5点

こんばんは 食費が多いことに悩む切れ痔マンです 乳幼児の育児は大変です それまで当たり前に確保できていた自分の時間は無くなります ギャン泣きする我が子は地球外生命体です 育ててわかる両親の偉大さ です …

クリックいただけると励みになります。
m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense」を利用しております。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。