キレジニアブログ

ムスッコ成長記録と育児お役立ちメモ

GW振り返り〜次は新幹線で帰りたい〜

2017年5月8日

渋滞

こんにちは、GW明けの仕事が嫌で仕方ないキレジです。

GWは実家のある新潟に車で帰省しましたが、高速道路も下道も渋滞だらけで休みなのに気力と体力を消費してしまいました。

次の長期休みも帰省するべきか、それとも家で大人しくしておくべきか…。次に備えてこのGWを反省とともに振り返ってみました。

スポンサーリンク

Uターンピークをずらすべきだった

新潟から帰ったのは5月6日だったのですが、Uターンラッシュのピーク真っ盛り!

新潟から大宮に行くには関越道を通る必要がありますが、各所で長い長い渋滞にハマり、途中で嫌気がさし群馬県で高速を降りるも下道も大混雑…

ムスッコはチャイルドシートが嫌いな上、狭い空間で遊び回れないからかストレスがたまりにたまり、阿鼻叫喚の車内…

もう1週間前の自分に言ってやりたい…!

子供がいるならさっさと帰れ!

車用のサンシェードを用意するべきだった

このGWは全て天候がよく車内温度がぐんぐん上がりました!

また窓から差し込む日光がチャイルドシートを直射するため、ムスッコの機嫌は悪化したまま。

こんな時に窓につけるタイプのサンシェードがあれば多少はましだったことでしょう。

ちょっと準備しておけばもっとマシに帰ってこれたのに…チクショウですね。

費用比較:もし新幹線で帰っていたら

家計簿

新幹線の場合

ムスッコは1歳未満なので無料ですが我々夫婦はもちろん大人です。

大宮〜燕三条の新幹線自由席大人料金は片道8,220円なので、大人2人往復で32,880円です。

さらに帰りは指定席必須なので+520円 x 4 = 2,080円がかかり、合計は34,960円です

車の場合

必要な費用は高速道路料金とガソリン代です。

行きは 川越IC〜三条燕IC で平日料金だったので 5,840円。

帰りは 三条燕IC〜太田桐生IC で休日料金だったので 3,610円。

ガソリン代は合計で約4,500円だったので、合計は 13,950円です

新幹線の方が高いけど…

新幹線の方が約20,000円高いのですが、時間を考えるとどうなんでしょうね…。

新幹線は約1時間30分かかりますが、車は最速で3時間30分。

しかも帰るときは渋滞だったので6時間かかりました(^^;

新幹線で帰っていれば4時間30分は自由な時間があったのかと思うと、次からは新幹線を使いたいなぁと感じます。

車内で6時間はきついっすわ!

まとめ

車で帰省するメリットは、交通費の安さと荷物運搬にあります。

ただ、多少金がかかっても次はもっと楽に帰りたい…と思うキレジでした。

スポンサーリンク


-ただの日記
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ブログについて悩む

こんばんは   ブログをどういう風に育てていこうかということについて考え始めたらなんだかモヤモヤしてきた   そもそもwordpressを使っているのは wordpressの勉強を …

no image

ただの日記

こんばんは、VR蓮舫から日本の未来を危ぶむ切れ痔マンです   今日ようやくベビーカーが来ました ただ今日はずっと子供の相手をしており、 体力の限界千代の富士というところですので 適当な日記で …

no image

やはり筋トレは脳にいいのか?

こんばんは   今日は久しぶりにジムへ筋トレしに行った ジムに入会した時はちょうど嫁が出産のため里帰りしていたので 毎日通ってガチガチのハード筋トレ+水泳をやっていたが 最近は育児に追われて …

絵本

子供ウケが良かった絵本を紹介します

こんばんは、最近アヒージョにハマっているキレジです。 嘘か真か、子供は胎児の頃から周りの声が聞こえているそうです。 お腹の中にいるときに話しかけた内容や読んだ絵本、聞かせた音楽について覚えておりその子 …

no image

一日休養、一日教養 ならず

こんばんは、キレジです   「一日休養、一日教養」とはかの松下幸之助さんが週休2日制を導入した時の指針です。この土日の僕はどうだったかと振り返ると「一日掃除、一日育児」でした。教養どころか休 …

クリックいただけると励みになります。
m(_ _)m
にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ

当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense」を利用しております。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。